「ヒキ強伝説」その6・・・

高1の時に自転車通学をしてて昼に「お弁当、忘れちゃったぁ~」と、家で食べてくると自転車で帰るふりをした。学校を1分行くと町中華があり、そこでタンメンをたのんだ。制服はブレザーで、あまり目立たない。一度も先生に見つからず、高校3年間を過ごすのだった。この頃からラーメンが好きで、いろんな町中華に通ったなぁ~~ この時好きだったのは、タ…

続きを読むread more

「江古田マーキー」店長、ありのぶさん・・・

日芸フォークソング部のディオ「メロディー」のリーダー・ありのぶさんが、いま「江古田マーキー」の歌う店長をやっています。ボクも、ありのぶさんの日にゲストで出たことがありましたね・・・ 新型コロナですががんばってね、店長さん・・・http://aripanda1964.seesaa.net/

続きを読むread more

「ヒキ強伝説」その5・・・

中2の時に体育の時間で柔道の勝ち抜き戦をやった時、となりにクラスを13人も倒した。驚いた体育の千葉先生(柔道部の顧問)は、ボクを柔道部にスカウトした。しかし髪を切りたくないボクは、美術部に入ってるんで・・・と丁重に断った。 その後の体育祭の時に美術部から3人が駆り出されて、看板のペンキ塗りをやらされた。土曜の昼から、夜8時まで~~…

続きを読むread more

「ヒキ強伝説」その4・・・

中学から横浜のたまプラーザに引っ越して、ボクはシティーボーイになったのねぇ~武里団地でボクをいじめたかったボスは、その後中学生をして山口組に入ったと・・・あのまま春日部にいれば、命がぁ~~ たまプラーザでは土曜日に友達3人と、よくイトーヨーカドーの売店ポッポで、お好み焼きを食べながら3時間もだべってたなぁ~~

続きを読むread more

「ヒキ強伝説」その3・・・

父(大倉)は男2人と女2人の兄弟で、そのおばさんはいとこのおじさん(井上)と結婚しました。 おじちゃんは、とてもやさしいんです。岡山の実家に親戚が集まった時、父は仕事で疲れて昼寝していると、「第ちゃん。どっか遊びに行く?」と新車の日産で、30分ぐらいの小川に連れて行ってくれました。乗り心地よく、それから国産ファンになりました。(父…

続きを読むread more

「ヒキ強伝説」その2・・・

小学生3年の時、住んでいた武里団地でお祭りがあったんだよねぇ~マンモス団地だから、1キロも続いてた。初日に商店街の福引をやったよ。お母さんに買い物で得た券もらってさぁ~そして回すと、なんか銀色の玉が・・・2等賞の、5千円だって!!(45年前ですよ。) ちなみに1等賞は、1万円~~福引所の上に、「2等賞 大倉第」と書かれる・・・

続きを読むread more

「ヒキ強伝説」その1・・・

小学生の6年間、毎年3回。絵のコンクールに入賞し、毎回のように朝礼で校長先生に、賞状をわたされた。 しっとしたいじめっ子が10人来たが、おとなしくしてたけどケンカが強いボクは、全員ボコボコにした・・・(空手をちょっと、やったことあり。) ついたあだ名は、「殺し屋」だってぇ~~これって、ヒキ強?

続きを読むread more

’66年は・・・

ボクの生まれた’66年の昭和41年は、アイドルの誕生年ですね・・・早見優も、同い年なんだよねぇ~ それにしても、若いねぇ~~なんか、やってる?

続きを読むread more